<< ネオロマ不足……… | Main | 「きたのじゅんこ水彩色鉛筆入門」/「手足の描き方マスターガイド」/「キャラポーズ資料集 女のコの制服編」 >>

「伯爵と妖精 情熱の花は秘せない」/谷瑞恵
プリンスの組織にとらえられてしまったリディアは身を守るために、エドガーの子供を妊娠しているととっさに嘘をつく。しかし怪しんだテランが産婆を連れてきて…!?自らのなかのプリンスが半分目覚めてしまったエドガーは、組織の目を欺くため、リディアに対し、思い切った行動に出るのだが…。エドガーとリディアが再び。ひとつになる…!?

⇒辛い展開がずっと続いていましたが、最後で、ようやく、一歩全前進…!
ここ数巻続いた、リディアを想いながらも、彼女のために冷たい態度をとり続けるエドガーとリディアのすれ違いが辛くて辛くて……。
今回、それでも、変わらずエドガーの想いを信じ続けようとするリディアの姿に感動しました。
恋に戸惑って、おびえていた少女と同じ人物とは思えないぐらい、強くなったなあ…と思わず母親の心境に。
ケリーとレイヴンの二人の恋の行方も気になるところ。まだまだ恋愛未満の二人ですが、「ニコさん大好き」な共通点が、やや心の距離を近づけた模様(笑)
ポールとロタも相変わらずだし、ケルピーとアーミンは、同志のようなものが芽生えつつあるのかな…?
とにかく、久々にラブラブなところが見れて、安心しました。



「身代わり伯爵と白薔薇の王子様」/清家 未森
第五師団の同僚・アレックスは見た!!ミレーユ扮する男装のミシェルを見守る(つけまわす!?)、ロジオンの思惑は!?「身代わり伯爵と危ない保護者」。その他リヒャルトのために開かれる二人だけの甘い晩餐を描く「身代わり伯爵と真夜中の料理教室」や、フレッドとセシリアの初めての出会いを描いた著者渾身の長編描き下ろしなど6本を収録。

⇒久々の短編集。お元気暴走娘ミレーユと穏やかな気質の反面ミレーユが絡むと性格がかわるリヒャルト。主役二人よりも、サブキャラたちが主役の話が多かったです。
いろいろな時間軸の作品がそろっているので、リヒャルトとミレーユの距離の変化を追うのも楽しかったです。しかし、相変わらず、第五師団はいいやつばかり揃っていることが判明(笑)ロジオンのストーカー行為にミシェルを心配してハラハラしてるアレックスや、謎の儀式に爽やかな汗を流しながら喜んで参加する舎弟たち…(笑)
そしてロイというお邪魔虫を、華麗にけむに巻き、ミレーユと接触できなくさせるフレッドの手腕に同情しつつも、ほっとするリヒャルトが可愛い。
セシリアとフレッドの初の出会いはああだったんだな…と長編の方も読みごたえがありました。

そして帯に書いていましたが、「清家未森フェスティバル」だそうで!まずは、ビーンズの雑誌で、身代わり特集、9月には新章の新刊が!他にも全員サービスも新しく始まるらしく、いつも期限を過ぎてから気づく私としては、今回こそは忘れずにチェックしようと心に決めました…。



「身代わり花嫁は竜に抱かれる 乙女の純潔をあなたに」/香月せりか
竜の呪いに蝕まれている王子ルディークと、形だけの夫婦になることにしたリデル。呪いを解くことはできないが、苦しむ彼にはリデルに憑いている姉ローディアの癒しの力が必要なのだ。だが「乙女の純潔」をささげることで、竜の呪いが解けるとわかり、リデルは慌てる。それってつまり…!?さらにルディークに結婚を迫る、熱烈な性格の姫が割り込んできて!?

⇒シリーズ2冊目。
1冊目は、まだまだ恋愛色薄めで、これから面白くなる感じでしたが、やはり今回でググッといい感じになってきました。肝心の竜の呪いの方は振出しに戻る感じで、何も前進はなかったですが…主役二人の心の距離は大分縮まってきた感じ。
しかし、相変わらずリデル大好きお姉ちゃんのローディア(幽体)と、弟大好き暴走気味のお兄ちゃんサキアスの邪魔は容赦ないな…!!
まだまだ苦労は続きそうです。しかし、ルディーク、予想はしていたが、やはりツンデレだった…!!
ラストシーンの彼の暴走はなかなかのミモノでした(笑)
次回はデレ部分がもっとたくさん見られるといいのですが、また朴念仁に戻ったらどうしよう…。

しかし、作者さん…。この非常に買いにくいタイトルはなんとかならなかったのか…!(笑)本屋でレジにもっていくとき、結構恥ずかしかったです。


ひそかに、今回の感想「「伯爵」→「身代わり」という共通点で地味にグループ化してみました。(何)

| ライトノベル感想 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neoromance.lacorudadoro.candypop.jp/trackback/916288
TRACKBACK