<< 「伯爵と妖精 情熱の花は秘せない」谷 瑞恵/「身代わり伯爵と白薔薇の王子様」清家未森/「身代わり花嫁は竜に抱かれる」香月せりか | Main | カラオケ行きたい… >>

数年前、友人に誕生プレゼントに水彩色鉛筆のセットを頼みました。

で、もらったものを、ちょこちょこ使ってはいたものの、水彩色鉛筆の良さを生かした使い方を全くしてこなかったわけで。

これではいけないと思い、アマゾンで、水彩画のテクニックの本を注文。ついでに、イラストを描くのに参考になりそうな本も注文してみました。


きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆筆画入門 魔法のテクニック / きたのじゅんこ
⇒基本的なものについては、すごく目新しい!という技術の紹介はなかったのですが、きたのさんの普段用いているテクニックを、カラー写真・イラスト付きで丁寧に紹介してくれてとてもわかりやすかったです。
というか、あの技術をどう組み合わせていったらあんな繊細な絵が描けるのか、ますます謎が深まった…。
技法の応用については、結構知らなかったものがいっぱいで新鮮でした。
美麗なイラストもたくさんのっていたので、イラスト集としても十分価値がありました。
漫画でいう、カケアミは、水彩画の世界では「ハッチング」っていうのね…。
昔から、ポスカや、色のはっきりした画材を使うのは嫌いで、水彩絵の具なんかの淡い画材は大好きだったので、これを気に、ちょこちょこ練習してみようと思いました。下手こそ物の上手なれ。
…まずは紙を買うとこからだな…。



手足の描き方 マスターガイド
⇒手を描くのが好きなわりに、大の苦手で。自分の手見ながら描くのも限界があったので購入。
いろいろなシチュエーションの手のポーズを、モデルさんの写真+絵師さんのイラストで紹介してくれているのですごく使い勝手がよかったです。
女の人のモデルが多めでしたが、男の人のモデルさんもいて、よかった。
グーに握った手も、単純なものだけでなく、「ネコのポーズ」「ファイティングポーズ」「「壁をたたく」など、いろいろバリエーションをかえて紹介してくれてるので、便利。「メガネをはずす」「ピストルをかまえる」なんて手もあってよかったんですが…。
「楽器をもつ」っていうのが、残念ながらなかったです…(笑)
足を組んだポーズは、早速千秋様で実践させていただこうと思います。



キャラポーズ資料集 女のコの制服編
⇒日野さんを描くにあたり、セーラー服はかかせませんが、人生で一度もセーラー服を着たことのないものとしては、あれがどうゆう構造になっているのかわからない。ってことで資料に購入。
モデルの女の子がさまざまなポーズやシチュエーションをしてくれているので、これもかなりお役立ち!
ブレザーとセーラーの2種類でポージングしてくれています。
制服を着ているところはもちろんのこと、下着姿で同じポージングをしてくれ、体の構造の比較をできるようにしてくれているので、年ごろのお兄さんが買うには、ちょっと勇気の必要な本かもしれない(笑)
もちろん、いやらしくはないんですけどね?
とくにセーラー服の着脱のポージングは、個人的には、大いに役立ってくれそうです(何に!?)

さっそく、これを資料に、香穂さんのスカートを脱ぐ姿を描いてしまった私は変態かもしれません。
しかし、やはりこれにも楽器を弾くポージングはありませんでした…(笑)

| 本感想 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neoromance.lacorudadoro.candypop.jp/trackback/916289
TRACKBACK