<< 100万人のコルダと9月のオンリー | Main | PSP「あさき、ゆめみし」感想/MIO >>
ナガト カヨ
宙出版
¥ 650
(2012-10-01)

「fleur Ν◆廖織淵ト カヨ
●パルム王国の小さな香料屋の店主フィナは、半人前の香料師。
亡き父のような腕の立つ香料師になることが夢だけど、未熟なせいで店の評判は落ちてばかり…。そんな時、第一王子フォーラントがフィナの店に突然現れて…!?
ココロに花咲く、フレグランス・ロマンス♪


⇒久々に超乙女チックな漫画を読んだ。
…ってことで、ウェブ漫画家さんが、初めて紙ベースの漫画を出したということで、買ってみました。個人的にはずっとウェブで更新がストップしているHOMEの方を完結してほしいなと思いつつ…。
ファンタジー作品は初めてとのことでしたが、この方のふわふわした絵柄にはあっている気がします♪
恋をしたら、目が見えなくなるってなんだ、その少女マンガ設定は…と思ったのですが、ちゃんとそれにもワケがあるようで…ほっとしました。
王子様に気に入られた、おっとりピュア香料師と、ちょっとツンツン、世間知らずなピュア王子様。
権謀術数の世界で育ったため、真心で接してくれるフィナに心惹かれ、そして目が見えなくなる王子様ですが…。
主役二人は初々して可愛いんですけどね♪ちょっとお互い奥手すぎる…。
このままフワフワといくのかと思いきや、腹黒要員が2人も2巻で出てきた…!
腹黒さが強すぎて、このままじゃ、純粋王子とヒロイン、完全に負けている…!
そこまでディープに暗くなるか!っていうのは、この方の得意とするところなのですが、次巻で完結とのこと。
主役二人がまたフワフワできるといいなあ…。

「なかよし 2013年9月号」
またまたニュースで紹介されていた「漫画家セット」目当てに購入。
前回の漫画家セットはあっという間に完売したとか。凄いですね〜。
初音ミクがかける色筆に、原稿用紙、オリジナルスクリーントーンなどが付属している今回のセット。しかし、敢えて私はこの付録で初音ミクではなく、天宮を描きたいと思います!!←(水色じゃ描けません)
ちなみに…連載作品はプリキュアくらいしか分かりませんでした…。

| 漫画感想 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK