<< 遙かのお酒の販売が始まりました。 | Main | 歴代好きだったゲーム3本。 >>
突然ですが。最近RPGから乙女ゲー以外のゲームから遠ざかって久しい私が突然食指を動かされたゲーム。
それはこちら!!

日本一ソフトウェアさんの「夜廻(よるまわり)」

【ストーリー】
幼い少女は、飼い犬を散歩していました。
しかし、彼女の不注意によって犬は事故に合い、どこかへいなくなってしまいます。
からっぽのリードを引いて帰ってきた彼女を見た姉は、犬を探しに外へ飛び出していきました。
ひとり残された主人公も遅れて家を出ますが、そこに広がっていたのは、見知った昼間と全く異なる不気味な夜の街でした・・・・・・。
http://nippon1.jp/consumer/yomawari/

ホラーなのか、ホラーじゃないのか、そこんとこはっきりしてほしいですが、何だか絵本タッチの登場人物にリアルでノスタルジックな背景。
公式サイトのジャンルに、「夜道探索アクション」って書いてるから、結局ホラーじゃないのかな?

しかし…。ちょ、イメージイラスト。坂道のとこのイラスト、血飛び散ってる!
犬確実に死…(ごほごほ…!)…じゃないですか!

お姉ちゃん帰ってくるのかな、これ。
こんなほんわかイラストで、「零〜紅い蝶〜」みたいなお姉ちゃんEDだと暴動おきるぞ!

公式の現段階の情報みる限りでは、ホラーというより、「千と千尋」的なほのぼの妖怪ものな気がするのだけれど。

公式サイトトップで、疑似ゲーム体験ができます。
「!」アイコンが出てるところをクリックすると、何やらいろいろ起きる仕組みのようで。
夜廻
こんなん出てきたり(笑)
他にもいろいろ出てきたりして楽しめます。
…で、調子にのっていろいろ試しているうちに…。

そして誰もいなくなった。

夜廻
衝撃の展開のあと、女の子が画面から消えてしまいました(笑)

うん、これはうっかり予約してしまうと思います(笑)
遙か6、アンジェに続く、Vita3本目のソフトがこれって…(笑)
| ゲーム感想 | 03:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK